皆さま こんにちは!
暖かい陽気の中、恋人たちを見て、春の到来を感じるこの頃。
ローマも観光シーズンの到来です!

今日は、世界最大の浴場と言われるカラカラ浴場のご紹介です☆
映画にもなった「テルマエ・ロマエ」とはラテン語でローマの浴場という意味。

世界文化遺産に登録されているカラカラ浴場は212年から216年にかけてローマ皇帝カラカラ帝の治世に造営されました。
2000から3000もの浴槽が設置され、ジムや図書館なども併設された娯楽性の高いレジャー施設だったそう。

写真の説明はありません。 画像に含まれている可能性があるもの:木、空、草、山、雲、屋外、自然

現在は遺跡が美術館として公開されており、浴場内に使われていたモザイク装飾を見ながら古代ローマ人の浴場文化を想像しつつ、広々として緑の多い敷地内を散策していると安らぎます。
夏は遺跡をバックに舞台が設置され、野外で一流のオペラやコンサートが模様され、こちらもかなり雰囲気が良くてオススメです!

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

アクセスもコロッセオから徒歩10分、チルコ・マッシモから徒歩5分と行きやすいので、近くを観光の際にぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか?